• HOME
  • >> お買替のご相談(所有不動産お買替の流れ)

お買替のご相談(所有不動産お買替の流れ)

ナイキお買替のご相談・お住まいお買替の流れ

現在お住まい所有されている不動産のお買替をする場合、ご売却とご購入のタイミングが重要です。お客様それぞれの諸事情等により、色々なケースが考えられます。そのような場合、ナイキではお客様一人一人にあったお買替をご提案させていただきます。

ナイキでは、お客様一人一人の目的、ご希望、状況を考慮し、お客様に合ったお買替をご提案いたします。

このようなケースご相談下さい。

現在ご所有の不動産をご売却し、新たに不動産をご購入されるケースは多々ございます。

例えば、

  • ○現在所有しているマンションが子供大きくなり手狭な為、売却し少し広めな一戸建てに住み替えたい。
  • ○転勤等諸事情により現在所有している不動産を売却し、違う地域で購入したい。
  • ○親(息子、娘)と同居するため現在の不動産を売却し、2世帯住宅を探したい。
  • ○将来の資産形成のため、現在所有している不動産を売却し、資産的にグレードアップした不動産に買い替えたい。

お客様の諸事情により、いろいろなケースでお買替えは発生します。
ナイキではお客様の目的、希望、状況を考慮し、お客様それぞれに合ったお買替えのご提案をさせていただきます。

ご売却が先か?ご購入が先か?

  メリット デメリット
「ご売却」
先行の場合
購入資金に充当する金額が確定するため、購入する不動産の資金目途がたちます。そのため、資金的な面での不安材料がなくなります。 購入先が決まっていないと、売却の関係上、仮住まいなどの用意が必要です。ご売却の関係上、購入不動産をじっくり探すことができづらいです。
「ご購入」
先行の場合
仮住まいなどの用意、費用がなく、引っ越しもスムーズです。購入物件をじっくり探すことが可能です。 ご売却の目途が立っていないと、つなぎ融資等の手続きや費用が発生します。また、想定金額内でご売却できなかった場合、別途資金用意をしなければなりません。
  • 税金のご相談
    不動産を買うとき・売るとき・保有している時にかかる税金を詳しく説明しています。
  • 買い替えのご相談
    お住まいのお買替をされる場合は、ご売却とご購入のタイミングが重要となります。